中原市政3年間の軌跡

あの意思決定の舞台裏とは

市政運営3年間を振り返って

市政運営3年間を振り返って(PDF:463KB)

2019年

4月

集中改革に着手、副市長を1名削減(3人から2人に)
こども医療費通院助成を中学生まで拡充(PDF:482KB)
人口減少対策チーム設置、園芸生産拡大に向けた支援拡充

6月

「劇場専属舞踊団検証会議」を設置しNoismの活動検証を開始(PDF:255KB)

6月~7月

バス利用者アンケートを実施

9月

集中改革プラン素案公表(R1~R3年度の3年間)

10月

新バスシステム・BRT開業4年の効果検証・総括(PDF:347KB)

2020年

1月

市長給与20%削減、副市長給与10%削減(集中改革期間の令和4年3月まで)

2月

集中改革プラン策定(R1~R3年度の3年間)(PDF:307KB)

3月

北区・南区・西蒲区を病児・病後児保育の整備を支援、全区展開達成

5月

新潟市経済社会再興本部を設置、各種施策を立案

9月

新潟交通の経営状況を踏まえ、新バスシステムの大幅見直しの転換を表明(PDF:347KB)

11月

新潟駅・万代・古町をつなぐ都心軸周辺エリアを「にいがた2km」と名付け公表(PDF:348KB)

2021年

2月

「選ばれる都市 新潟市」を公表(PDF:1.30MB)

4月

こども医療費通院助成を高校3年生まで拡充(PDF:482KB)
「新潟市都心のまちづくり推進本部」を設置
市内JAと「新潟市園芸作物販売戦略会議」を設立

7月

「レジデンシャル制度に関する有識者会議」を設置(PDF:255KB)

9月

新潟都心地域が都市再生緊急整備地域に指定
産業振興センター内に国内最大級の5G実証拠点「5Gビジネスラボ」を開設

11月

新潟市除雪体制等検証会議による提言(PDF:395KB)